センターからのお知らせ
ホーム > センターからのお知らせ
センターからのお知らせ 一覧へ戻る
2018.01.11
安全・適正部会よりご案内

≪長岡市シルバー人材センター安全標語≫
 いつの日も 初心忘れぬ 慣れ仕事
 事故ゼロは ココロのゆとり 身のゆとり 
 後わずか その気のゆるみが 命とり


平成29年度(4月1日~12月14日まで)に発生した事故の32件中23件(約72%)が『賠償事故』でした。原因は何が考えられるでしょうか?
 
 
●機械除草作業における賠償事故
[事故概要]
①飛び石により、近くに駐車していた車両のリアガラスを破損させた。
②飛び石により、約13メートル離れた建物のガラスを破損させた。
 
●樹木伐採における賠償事故
[事故概要]
①樹木の枝下ろし中、切った枝を電話線の上に落下させ、その重みで電話線を切断した。
②枝下ろし後、切った枝を水道立ち上がり管に接触させ、破損させた。
 
●表具作業における賠償事故
[事故概要]
①障子、襖戸を運搬する際、床に擦り傷をつけてしまった。
②障子張り中、肘が障子のガラスに当たり破損させた。
平成29年度の「リーダー研修会」においても「危険予知活動」の有効性についての話がありました。作業前の危険予知を怠らず、飛び石が想定される場合は必ず飛び石を防止する為の養生が必要です。しかし、防護ネットを使用したにも関わらず、高さ2mのガラス窓を傷付けてしまったという事例もありました。やはり地面擦れ擦れに草刈をすれば綺麗な仕上がりになりますが、大事なことは『無事故で仕事を完了すること』です。

樹木の伐採作業と表具作業による事故についても『ベテランの会員』による事故が多く見受けられました。どんなに慣れた就業であっても、普段から緊張感や集中力を持続させ、落ち着いて行動することが大切です。また、就業中だけでなく、就業先への行きと帰りの交通安全も十分気をつけましょう。冬場は路面の凍結・積雪または降雪による視野の制限など、平常時に比べ事故が起きることが多くなっています。
センターからのお知らせ 一覧へ戻る
仕事を依頼したい方
シルバー人材センターへ入会したい方
当センターの概要
各種活動のご紹介
適正就業ガイドラインお客様用 適正就業ガイドライン会員用
賛助会員のご案内
シルバーだより まごころ
産前産後のお手伝い、こどもの見守り・家事支援
ぴょんちゃんルーム・栃っ子ルーム
あそびの広場
制服・体操着在庫一覧
お墓サポート隊
不審電話に注意
ご意見・お問い合わせ

 長岡市シルバー人材センター
〒940-0048
新潟県長岡市台町2丁目4番56号
(越後交通ビル E・PLAZA6階)
TEL 0258-35-2380
FAX 0258-37-2880

Copyright(C) 公益社団法人 長岡市シルバー人材センター
All rights reserved. 

リンク 個人情報保護について よくあるご質問